マンションのコンセプトに合わせたテレビ、テレビスタンドで快適な生活空間を

テレビの設置方法について、以前は大きな「テレビ台」というものに載せるのが主流でした。本体に録画デッキも合わせて、部屋に大きな一角を占めていたのが普通の風景。しかしテレビも薄型化と軽量化が進み、設置の仕方についてもかなり自由度が出ています。特に物を置くスペースが限られるマンションでは、テレビスタンドを使うケースが増えてきました。
テレビスタンドはPCスタンドと同様、金属製のタワー状になっている製品が多く流通しています。テレビの高さを自由に変えられるもの、ロック付きキャスターで移動できるもの、配線をきれいにまとめられるもの等が人気です。下にHDDレコーダーを置くためのラックが付いていたり、デザイン性重視で細身だったりと、好みにしたがって種類を選ぶ事が可能です。普及するにしたがって、値段もリーズナブルなものが珍しくなくなってきました。
テレビスタンドを使うメリットは、何より外観がすっきりする所。部屋の壁や角で使うスペースが最小限で済むのは、想像以上の効果を生みます。家電としては武骨なイメージだったテレビが、お洒落なインテリアとして生まれ変わったというケースもあります。マンションのコンセプトに合わせ、デザインや色にこだわったテレビスタンドを選ぶのも楽しいでしょう。
すっきりした生活空間で快適に過ごすため、家電やインテリアは自分のスタイルにこだわる。大切な選択肢の中には、テレビスタンドも含まれています。